kousha blog

北越谷のカフェ、器&工房、古家具「kousha」のオフィシャルブログです。

営業日:毎週 水〜日 11:30〜18:00
定休日:毎週 月、火 臨時休業あり




<< 「夏の終わりの霞みと香り」 | main | 今週2018/07/26以降のスケジュール >>
【続報!】8/5 kousha×宮内優里 読書とカフェと音楽の会
0

     

    8月5日(日)開催 宮内優里さんとのBGM演奏会に

    sphontik Kenji Kiharaさんの出演が決まりました!

    (profileは下記へ)

     

    2016年より「BGM LAB.」背景のための音楽研究室を開室され、

    活動されているお二人が、即興で演奏する空間のなかで

    あなただけの器づくりや、読書を楽しむ時間を。

     

    涼風至る立秋のころ、

    自分と向き合い、みつめなおす.....

    そんなひとときをお届けいたします。

     

    ーーー

    音楽:宮内優里 ,Kenji Kihara(sphontik)

    陶芸教室:飯高幸作

    カフェ:宮崎えりか

    選書:sunny boy books

    ーーー

     

    8月5日(日)

    ‘芸教室:13:00-15:00   4300円+tax ※締め切りました。

    陶芸家がロクロで制作した作品に、お客様が模様をつけたり、ひっかいたり、オリジナルのマイカップを制作していただきます。

    ものづくりの経験がない方でもお気軽にご参加いただけます。

    即興演奏の中でつくる器はどんな風合いに出来上がるのでしょうか。楽しみです。

    汚れても良い格好や、エプロンをご持参ください

     

    ※写真はイメージです。

     

    読書&カフェ:16:00-18:00   3000円+tax ※締め切りました。たくさんのご予約ありがとうございました。

    カフェでは宮内さんの生演奏の中で読書をしながら自家製のお菓子とお飲み物を楽しんで頂きます。

    この日だけはお喋りやスマホの世界から離れて、音を聴きながら自分だけの空間に陶酔してみてはいかがでしょうか。

    当日はkoushaの空間に合わせた本を「sunny boy books」さんが選び、届けてくださいます。

    ここでしかない本との出会いも楽しみにお待ちください。

    もちろんご自身の読みたい本をお持ちいただいても結構です。

    ※写真はイメージです。

     

     

    申し込み・お問い合わせ

    お電話にて受付中!

    TEL  048-945-4910(´共通です)

    場所:kousha

              埼玉県越谷市東大沢5-14-8

     

    ※ともに休憩時間がございます。

    ※当日はなるべく電車、徒歩、自転車などでご来場ください。

    ※複数名でのご参加の場合はお早めのご予約をお勧めいたします。

     

    /////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Kenji Kihara / sphontik


    音楽家/サウンドアーティスト/SSW。

    エレクトロニカ・アンビエントミュージック、チルアウト・ラウンジミュージック、そしてシンガーソングライターとしての楽曲など幅広いジャンルの音楽を制作。

    2012年、sphontik(スフォンティック) 名義にて、ジャズやブラジル音楽などの要素を含んだラウンジミュージックアルバム 「Life flows slowly」をRallye Labelよりリリース。

    また、展示やインスタレーションなどの音楽、CM音楽、様々なアーティストのリミキサーとして活動している。

    現在、SSW、エレクトロニカ、ラウンジミュージックそれぞれのリリースを控える。

    2016年、宮内優里と背景のための音楽研究室「BGM LAB.」を開室。


    http://sphontik.com/

     

     

    ーー

    BGM LAB.

     

    宮内優里とsphontikによるBGM(背景音楽)の研究室。共同での音楽制作、ライブ・BGM演奏等を経て、2016年に開室。

     

    BGM LAB.はBGM(背景音楽)のための音楽研究室です。アナログ、デジタルの技術をバランス良く使いながら、現代の生活環境に最も適した"背景としての音楽"を研究しています。気持ちを持ち上げたり、いつもと違う空間を演出できるという音楽はとても重要です。ただ一方で、普段聴いている大好きな音楽が、そのまま日常のBGMとして適しているかどうかは必ずしも一致しないのではないか、と僕らは考えます。ここでは、音楽が皆さんの生活の後ろに回って、じっくりと自分と向き合えたり、客観的に自分を見つめ直したりするような環境を作り、日常をより日常として充実させる手助けが出来る、そんな音楽を目指します。

    | - | 16:21 | - | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 16:21 | - | - |
      この記事のトラックバックURL
      http://kousha-blog.jugem.jp/trackback/759
      トラックバック
      CALENDAR
      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT TRACKBACK
      LINKS
      PROFILE